お化粧が命!

高校生の頃に、自分は友人と比べて肌があまりキレイではないことに気づくようになりました。
そこで、仲の良かった子がオシャレに目覚めてメイクを始めたのをきっかけに自分もメイクを始めることにしました。最初は本当に薄化粧程度でしたが、だんだん「もっとキレイに可愛くなりたい」という欲が出てきたため、だんだんとファンデーションも厚塗りになっていきました。
しかしながら、高校生にとってファンデ購入は結構な出費です。やはり色気づいてきた自分にとっては、そこらへんに売っている安いファンデでは物足りず、ちゃんとした大人向けのファンデを欲しがったものでした。なので、月5千円くらいはお金をかけていたと思います。
当時はスキンケアも手抜きをせず、これもちゃんとした大人向けの高い化粧水・乳液・保湿クリーム・その上余裕があったらパックまでしていました。その甲斐あってか当時は結構モテた記憶があります(笑)。
そして現在、どれだけお金がなかろうがやはり手を抜けないのは顔のメイクです。私にとっては洋服のオシャレよりも顔の状態のほうが重要なんです。どうしても気になる化粧品やケア用品があれば購入したくなる病にかかっています(笑)
肌の調子が悪いとしょっちゅう鏡を見てしまったり、表情も暗くなってしまい自分の印象が悪くなるので、いつでも完璧なコンディションでいたいと思っています。最近は顔汗がすごいので、ファンデーションが崩れやすいのが悩みですが・・・。
これからもきっと肌の手入れやメイクにはお金を掛けてしまうと思います・・・。そのためにも一生懸命に働いて、生活自体にもハリをしっかりと持たせておきたいですね(^O^)